医院のご紹介
自費治療について
健康な歯のために
子どもの虫歯について
妊娠・授乳中の方へ
ワンポイントアドバイス・バックナンバー
審美治療とケア
審美治療について

審美治療とはお口の機能を正すとともに、歯の美しさを表現させる治療のひとつです。

審美治療イメージ写真

単に歯の疾患を治療するだけでなく一人ひとりの顔に調和するように歯を白く美しくし、歯並びを正しく矯正するなどして魅力的な口元になるよう治療を行います。

いつまでも健康で白くきれいな歯でありたいと願うのは、いつの世も同じです。
笑顔がとても素敵な人は、歯や口元がきれいなだけでなく心も健康だと思います。

きれいな歯並びや白い歯を取り戻すことで歯や口元のコンプレックスから開放され、明るく楽しく人と接することで積極的な性格にかわった方も多くいらっしゃいます。

女性の方でしたら、笑顔が素敵で健康的な口元は貴女の魅力を一層引きたて、今までと同じメイクでもご自分をより華やかに演出できます。
男性の方は、健康的できれいな歯から好印象を与えることで仕事にもプラスとなります。

審美治療に使用する「つめもの」や「かぶせもの」の素材には、強度に優れ腐食に強い性質が求められます。
その中でも、セラミックは生体親和性が高く、耐食性にも優れておりますので金属アレルギーの方にも安心してご使用いただけます。

虫歯や歯周病などは肉体的に苦痛を感じますが、歯並びや歯の色などは人の目を意識しますので、そのことで精神的に苦痛と感じる方がいらっしゃいます。
審美治療を施すことで自信に満ちた明るく健康的な毎日をお過ごしいただくために、当医院へお気軽にご相談ください。
きっと新しい自分をそこに発見されることでしょう

ホワイトニングについて

ホワイトニングの治療写真

ホワイトニングは、歯を削らず歯そのものを漂白して白くする新しい治療法です。

アメリカでは1992年から歯の漂白が一般化され、その後爆発的に広がり2000万人以上の人が漂白しているといわれています。
歯の表面には顕微鏡で見るとたくさんの細かい隙間やひび割れがあり、年をとるにしたがいその数は多くなります。
その細かい隙間に食べ物の中の色素や汚れが入り込み、次第に歯の色が変わっていきます。
漂白のお薬(ジェル)はその染み込んだ色素を少しずつ水に溶ける物質に変えていきます。

くすんだ色の歯を漂白することで本来の白さと輝きを取り戻すホワイトニングは、薬剤の影響で「しみる」、「痛い」と感じる方がいらっしゃいました。
でも、もう安心!
今までの「しみる」「痛い」に決別! 新時代のホワイトニングが登場しました。
※「しみる」「痛い」の感覚は個人差があります。

  1. 医院での治療は1回60分でとてもラク。
  2. その上、費用も初回 \8,000、2回目以降は \6,000ととてもリーズナブル!
  3. (人によりますが、一般的には3回前後の通院治療が必要です)
  4. ホワイトニング効果はおよそ6カ月~1年ですが、その前にメンテナンスすることで効果が持続します。
歯の健康的な白さを取り戻し、あなたの口元を魅力的にすることにより、卒業や入学など人生の節目にイメージの向上を!
ホワイトニングは、おおしま歯科医院までお気軽にご相談ください。

【ホワイトニングの手順】

1回目(初診日)

【問診・検査・治療】
ホワイトニングに適した状態であるか検査します。
知覚過敏・虫歯・歯ぎしり・歯石沈着・歯周病・無カタラーゼ症・妊娠中または授乳中の方はすぐにホワイトニングを受けられません。
虫歯があったり、歯石が付着している方などは、治療を優先させていただきます。

【PMTC】
ホワイトニングは歯の表面に作用しますので、汚れがたくさん付着していると、効果が出ません。
PMTC(歯のクリーニング)を行い、約1~2週間後にいよいよホワイトニングの開始です。

2回目(60分)

【ホワイトニング】

写真撮り(治療前)
治療前写真
歯に専用の漂白液を塗り、光を照射。(10分間)
このセットを3回行います。

写真撮り(治療後)
治療後写真
もっと白くしたい方は、1週間程度空けてホワイトニングの2回目、3回目を行います。

ガムブリーチングについて

ガムブリーチング治療例

ガスレーザーを使用して、歯ぐきの黒ずみをなくし美しい色に戻します。
通常3~4回の来院で済みます。

セラミッククラウンについて

セラミッククラウン・イメージ写真

虫歯や折れた歯など損傷の大きい歯を修復するために、セラミックのかぶせ物で覆います。
色、形、噛み合わせなどは天然の歯と変わりありません。
ただし、衝撃に対して弱いため、ものを強く噛む奥歯のような部位には不向きです。

セラミッククラウンのトップマテリアル「ジルコニア」
ジルコニアとは「白いメタル」と呼ばれ、審美性と強度そして群を抜く耐久性を兼ね備えてたトップ・マテリアルです。

ジルコニアによる治療例

ジルコニアによる治療例

当医院では、ドイツ最先端の「エベレスト・ジルコニア」技術を導入した、金属を使わない高品質のオールセラミックスを採用しています。

セラミックインレーについて

セラミックインレー・イメージ写真

銀色のつめ物では、大きく口を開けたときや笑ったときに目立ちます。
セラミックでできた部分的なつめ物にやりかえますと、自分の歯とまったく区別がつかないほど自然に仕上がります。

ラミネートベニアについて

ラミネートベニア・イメージ写真

歯の表面をごくわずか(0.5mm)削り、セラミックの薄板を貼りつけることで、歯の表面の色を変えるます。
耐摩耗性、耐変色性に優れご希望の色、形に仕上がります。

基本的には、上顎の前歯のみに使用します。
ホワイトニングで効果ができにくい方や同時に歯の形態整形をご希望の方に最適です。

よくあるご質問(審美治療)

ご質問

ホワイトニングは誰でも治療を受けることができますか?

お答え

18歳以上の方なら、ほとんどの方で治療を行うことができます。ただし、妊娠中や授乳中の方、薬品アレルギーのある方、知覚過敏症のひどい方など一部治療できない場合もありますので、当医院にご相談ください。

ご質問

ホワイトニングの治療中痛みはありませんか?

お答え

ホワイトニング治療、一過性の知覚過敏になることがあります。痛みがでた場合には、ご遠慮なく当医院へご来院ください。知覚過敏の処置を行ないます。
また、虫歯など口腔内の病気があれば当然痛むことがありますので、虫歯などの治療を先に行なうことをお勧めいたします。

ご質問

差し歯がありますがホワイトニングできますか?

お答え

差し歯やつめものは、ホワイトニングでは白くなりません。神経のある生活歯はホワイトニングで白くして、その歯の色にあわせて差し歯やつめものをやり替える治療を行います。

ご質問

ホワイトニングにはどのくらい期間がかかりますか?

お答え

個人差やホワイトニングだけでなく他の審美治療が必要な方もおられますので一概には言えませんが、片側(上顎)で約2週間程度です。場合によりあと2週間追加することもあります。

ご質問

ホワイトニングの効果はどのくらい持続しますか?

お答え

効果は永久的ではありませんので、6カ月~2年毎に再治療を受けることをお勧めします。

ご質問

ホワイトニングに費用はどのくらいかかりますか?

お答え

現在ホワイトニングは保険治療の適用になっていませんので、詳しくは当医院にご相談ください。
なお、費用の目安として「審美治療における料金」もしくは当サイトの「自費治療について」をご覧ください。

審美治療後のケアについて

審美治療とはお口の機能を正すとともに、歯の美しさを表現させる治療のひとつです。

歯の変色を健康的な白い歯に戻すホワイトニングから歯茎の黒ずみをなくし美しい色に戻すガムブリーチング、つめもの(インレー)やかぶせもの(クラウン)などを目立たない素材に換えるなど、お口を美しく治療することでご自身の精神的な蟠りまでも解消することができます。

審美治療によって美しく健康的な歯が得られても、その美しさを維持していくためにはケアとメンテナンスがとても大切です。

 ホワイトニング

ホワイトニングは、歯を削らず歯そのものを漂白して白くする新しい治療法です。

年とともに歯の表面に細かい隙間やひび割れができ、そこに食べ物の中の色素や汚れが入り込みだんだんと歯の色が変わっていきます。
ホワイトニングで使用する漂白ジェルは、その染み込んだ色素を少しずつ水に溶ける物質に変えていきます。
したがってホワイトニングによって歯が白くなっても、歯そのものにある隙間やひび割れが無くなったわけではありません。

ホワイトニングの効果は永久的ではありませんので、そのまま何もしないでいると再度歯は変色してきます。
生活習慣や体質など人により差はありますが、6カ月~2年毎に再治療を受けなければなりません。
そのため治療終了後も定期的にホームホワイトニングできるように、追加ジェルだけでも当医院で販売しておりますので、ご利用ください。

 ガムブリーチング

ガムブリーチングは、ガスレーザーを使用して歯茎の黒ずみをなくし美しい色に戻す治療です。
タバコに含まれるニコチンやタールなどは歯茎の血行障害を引き起こしますので、治療後は禁煙されるか、喫煙本数を少なくすることをお勧めします。

 インレー(つめもの)とクラウン(かぶせもの)

歯の治療の際に治療部位に詰め物をしたり被せ物をして歯としての外観を形成したり、重要な噛み合わせなどの機能を回復させます。
そのインレーやクラウンの耐用年数は個人差もありますが、インレーで約5.4年、クラウンで7.1年が平均的な使用年数となっています。

治療した部位にプラークが溜まりやすいイメージ

「つめもの」や「かぶせもの」で治療した所と元の歯との段差にプラークが溜まりやすく、そこで菌が繁殖し再度虫歯になりやすくなっています。
再発防止のため定期的な検診と正しい歯みがきなどで、お口の中を清潔に保つ努力が必要です。

 歯科医院での定期的な検診とメンテナンス

歯科検診のお勧めイメージ

審美治療後のケアで大切なことはご自宅で毎日の正しい歯みがきはもちろんのこと、治療した歯だけでなくお口の健康状態をチェックするためにも、1~3ヵ月に一度は歯科医院で定期的に検診やメンテナンスしてもらうことをお勧めいたします。
(検診・メンテナンスは、散髪代1回分程度で行なえます。)

歯科検診では正しい歯みがきが行なわれているかどうかのチェックをはじめ、歯周病や虫歯など口腔内の病気も早期に発見することができます。

  おおしま歯科医院

  おおしま歯科医院
  倉敷市玉島阿賀崎1-3-5
  TEL.086-522-3471

  【診療科目】
  一般歯科・小児歯科
  【診療時間】
  平日 9:00~12:30 14:30~19:00
  土曜 9:00~12:30 14:30~17:00
  【休診】
  日曜・祝日・木曜午後

  当医院は予約制で診療を行なっております。
  ただし初診、急患の方は随時受付しております。