医院のご紹介
自費治療について
健康な歯のために
子どもの虫歯について
妊娠・授乳中の方へ
ワンポイントアドバイス・バックナンバー
インプラント治療とケア
インプラント治療とは

人は永久歯を失うと、残念ながら二度と生え変わってきません。
今までは「入れ歯」などを用いるしか、その部分を補う方法はありませんでした。

入れ歯だと硬いものがうまく噛めないとか、発音がおかしくなったり、長く使っている間に合わなくなりガタついてきたりする場合があります。
この問題を解決したのがインプラント治療です。

失ってしまった自分の歯の替わりに顎の骨の中に人工的な歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付け噛み合わせを回復させる治療法です。
外科手術により顎の骨にインプラントを埋め込みますので、インプラントと骨がしっかりと固定されるまで3~4ヵ月かかります。
治療期間としては、個人差もありますがおよそ4~7ヵ月程度です。

歯が抜けたままになっていたり、入れ歯がぴったりと合っていなかったり、口もとが気になって自然な表情ができなかった方などに最適な治療です。

インプラント治療の利点について

インプラント治療の優れているところは、次のとおりです。

  • 固定式の歯を入れることができますので入れ歯のようなズレや、食べ物のカケラなどが入ったときの痛みから開放されるとともに、食べ物がよく噛めず飲み込むことで胃腸が弱くなることも防ぐことができます。
    天然の歯と同じ感覚でしっかりと噛むことができますので、食べ物の制限がなくなり、バランスの良い食事が楽しめます。
  • 電話などの声が鮮明になります。
    入れ歯と違い固定式の歯を入れますので発音がおかしくなることもなく、電話などコミュニケーションがスムーズになるとともに、カラオケなども以前のように思い切り楽しめます。
  • 自然な外観や表情を取り戻すことができます。
    入れ歯では噛み合わせが長期にわたり安定しないため、噛む回数が減ることで顎や顔の筋肉が弱くなり、顔の形に変化が生じる場合があります。

 アスリートやスポーツ愛好家の方々

アスリートのイメージ

インプラント治療は顎の骨の中に人工的な歯根を埋め込むことにより、噛む力をある程度回復させることができます。
事故などで歯を失ったアスリートや、スポーツ愛好家の方々にお薦めの治療方法です。

ゴルフのティーショットやテニスでサーブを打つ瞬間、その他ボクシング、サッカー、空手など瞬間的に力を込める場面がいくつもあります。
人は歯を食いしばることで、全身の力を一点に集中させます。
そのとき歯には相当な負担がかかります。

通常の入れ歯では、ほかの歯への負担が大きく強度的に無理が生じますが、顎に直接人工的な歯根を埋め込むインプラント治療は、ご自分の力を再び引き出すことが可能となります。

 調理師さんや料理を楽しむグルメな方々

グルメのイメージ

調理師やグルメの方のように、味に対して敏感な方々にお勧めの治療法です。
お口にフィットした入れ歯をしていても食事の時にはよく噛めないだけでなく、痛みを感じることもあります。
食材本来の味がよく分からないともいわれます。

食事は調理された味もさることながら、食べたときの食感も大変重要な要素です。
入れ歯をされている多くの抱えている問題を、インプラント治療では解決することができます。

インプラント治療により食事制限から解放されるとともに、食材の持つ素朴な味わいや熱い、冷たいという食感までも取り戻すことは、年齢を問わず私たちすべてに前向きに生きる希望を与えてくれます。

 声や言葉を正確に伝えなければならない方々

入れ歯治療で噛み合せを調整しても、隙間から空気が漏れるなどして正確な発音や発声ができない場合があります。
インプラント治療は健康な歯と同じように顎に人工歯根を入れ歯を固定しますので、発音がおかしくなりこともなくなります。

教師や講師など言葉を正確に発音しなければならない方々や、司会者、歌手など声をご商売とされている方々にとってインプラント治療は、失われた歯を補うための最善の治療方法だと考えます。

 義歯を入れるために健康な歯を削りたくない方々

失われた歯を補うための入れ歯治療を行なうとき、入れ歯をブリッジで固定するために健康な歯を削ることがあります。
健康な歯は削りたくないと考えられる方は多くいらっしゃいます。

インプラント治療は、顎の骨に人工歯根を埋め込みますので、健康な歯を傷つけることなく、顔の表情も治療後変わることがありません。

安全にインプラント治療を受けていただくために

当医院ではより安全にインプラント治療を受けていただくためにCT撮影にサージカルステントを使用し、顎の骨や神経組織の状態を把握するとともに、予め埋入位置を確認しインプラント埋入の精度をより高める事前の検査を実施しております。

サージカルステントのイメージ
CT撮影後の解析用画像イメージ

 

また、当医院でインプラント治療を受けられるすべての患者さんに、5年間有効の保証書を発行させていただいております。
保証書の発行に関しては「自費治療について」をご覧ください。

歯を1本失った場合の治療例

歯を1本失った場合の治療例イメージ

          治療前                         治療後

失った部分にインプラントを挿入します。
従来は両隣の歯を削ってブリッジを用いて治療していましたが、インプラントを用いると健全な歯を傷つけることなく治療を行うことができます。

歯を何本か失った場合の治療例

歯を何本か失った場合の治療例イメージ

          治療前                         治療後

従来は局部的な入れ歯を用いて治療を行っていましたが、インプラントを何本か用いて治療を行います。
入れ歯を固定するための金属のバネによる違和感はもちろんありません。

歯をすべて失った場合の治療例

歯をすべて失った場合の治療例イメージ(1)

          治療前                         治療後

従来の総入れ歯ではなくインプラントを用いて治療します。
この方法なら食物が入れ歯と口腔粘膜の間に挟まったり、入れ歯が合わなくなるようなことはありません。

歯をすべて失った場合の治療例イメージ(2)

          治療前                         治療後

インプラント用の義歯を2本あるいは、それ以上のインプラントとアタッチメントにより、総入れ歯などを吸着させます。
この方法なら、支える歯がない総入れ歯をしっかりと安定させることができます。

よくあるご質問(インプラント治療)

ご質問

誰にでも治療は受けられますか?

お答え

年齢的に顎の骨が完成する20歳前後から、健康な方であれば基本的に誰でも治療を受けることができます。ただし、全身疾患、妊娠中の方などはインプラント治療を受けられない場合がありますので、担当医師にご相談ください。

ご質問

手術の際に入院が必要ですか?

お答え

基本的には入院の必要はありません。ただし、特殊な症例の場合や、全身疾患を有する患者さんの場合には入院して手術を行うこともあります。

ご質問

治療期間はどのくらいかかるのですか?

お答え

インプラントを挿入した部位や個人によって差がありますが、4ヵ月から7ヵ月程度の治療期間が必要となります。

ご質問

インプラントはどのくらいもちますか?

お答え

患者さんのお口の中の衛生管理に大きく関係してきますので、お口の衛生管理が悪いと寿命が短くなる場合もあります。常に衛生状態を良好に保ち、担当医師や衛生士の指導に従っていただくことが大切です。

ご質問

治療費用はどのくらいかかりますか?

お答え

現在は保険治療の適用になっていません。埋入するインプラントの本数など治療の内容により異なりますので、詳しくは当医院へお尋ねください。
なお、費用の目安として「インプラント治療における料金」もしくは、当サイトの「自費治療について」をご覧ください。

アストラテックのインプラント紹介ページへのリンク

当医院では世界的な製薬、医療器具メーカーのアストラテック社によって開発された、純チタンの歯科用インプラントを使用しています。

インプラント治療後のケアについて

失われた歯が天然の歯のような感覚でよみがえるインプラント治療は、最先端の治療技術です。
治療後はインプラントを末永くご使用いただくとともに、歯周組織をはじめその他の正常な歯も健康な状態に保たなければなりません。
そのためには、ケアとメンテナンスが不可欠です。

 禁煙の奨励

禁煙のイメージ

タバコを吸う人は吸わない人にくらべ歯周病になりやすく、症状の進行も早いことが分かっています。
治療してもなかなか炎症が治まらなかった方が、禁煙することで著しい効果を上げることがあります。

タバコに含まれるニコチンやタールなどは血管を収縮させ、歯茎に血行障害を引き起こし歯周病の症状を進行させるからです。
また喫煙は唾液の分泌を抑制しますので、お口の中を酸性から中性に戻す機能や抗菌能力も低下させます。

このように禁煙は歯周病治療や治療後のケアには不可欠ですが、インプラント治療にも当てはまります。
インプラントは顎の骨に直接埋め込みますので、歯槽骨や歯周組織への血行障害は大きな問題となります。
せっかくインプラント治療で理想の歯を手にされたのですから、その歯を末永くご使用いただくためにも、禁煙されることをお勧めいたします。

 ご自宅での正しい歯みがき(ブラッシング)

歯みがきのイメージ

インプラントで治療した人工歯を守るため、他の正常な歯や歯茎を健康な状態に保つためにも、毎日の正しいブラッシングによる歯みがきを必ず習慣付けてください。

歯並びや歯茎の状態など人さまざまです。
その人に適した「正しいブラッシング」は、一人ひとりで異なります。
歯科医師や歯科衛生士の指導を受けて、ご自分に合った歯ブラシによる「正しいブラッシング」を身に付けてください。

インプラントの耐用年数は、お口の中の健康状態やメンテナンスによって大きく異なります。
ご自身の心がけひとつで、インプラントをはじめ口腔内だけでなく身体全体の健康が保たれていくのです。

 歯科医院での定期的な検診とメンテナンス

歯科検診のイメージ

インプラント治療後のケアで大切なことはご自宅で毎日のケアはもちろんのこと、治療した部位だけでなくお口の健康状態をチェックするためにも、1~3ヵ月に一度は歯科医院で定期的に検診やメンテナンスしてもらうことをお勧めいたします。
(検診・メンテナンスは、散髪代1回分程度で行なえます。)

歯科検診では正しい歯みがきが行なわれているかどうかのチェックをはじめ、インプラントの状態や虫歯など口腔内の病気も早期に発見することができます。

そのことで歯へのダメージを最小限に留めた身体に優しい早期治療が行なえるとともに、大切な歯を健康に保ちながら、楽しく充実した毎日がお過ごしいただけます。

  おおしま歯科医院

  おおしま歯科医院
  倉敷市玉島阿賀崎1-3-5
  TEL.086-522-3471

  【診療科目】
  一般歯科・小児歯科
  【診療時間】
  平日 9:00~12:30 14:30~19:00
  土曜 9:00~12:30 14:30~17:00
  【休診】
  日曜・祝日・木曜午後

  当医院は予約制で診療を行なっております。
  ただし初診、急患の方は随時受付しております。